債務整理相談の費用が不安な方におすすめ!アルスタ司法書士事務所【大阪・西区】をご紹介

  • 債務整理したいがお金が用意できない
  • 毎月の支払がきつく生活が苦しい
  • 家族に内緒で借金整理したい
  • 関西近郊の事務所を探している
  • 法テラスの分割払いを利用したい

そんな方におすすめなのが、アルスタ司法書士事務所の「無料減額シミュレーター」です。

パソコン・スマホからアンケートに答えるだけ。ご自身の借入状況を踏まえた結果がわかり、必要に応じて専門家からアドバイスを受けられます。

Q.「でも、アンケートって面倒じゃないの?」

A. アンケートは4つの質問に答えるだけの簡単な内容。仕事帰りの電車のなかでも回答できます。(いきなり電話がかかることはありませんので安心してください)

 

Q.「本当はお金がかかるんじゃないの?」

A. 匿名・無料で利用できます。いきなり料金を請求される心配はありません。また、直接相談できる電話についても通話料は無料のフリーダイヤルなので安心です。

 

Q.仕事中に電話がかかるのは困るな……」

A. アンケートに答えると、翌日くらいに電話が入ります。でも、電話を掛けてもらえる時間を選択できるので安心です。これなら、家族に内緒で相談できますね。

 

Q.もしも断ってら、しつこく勧誘されることはないの?

A. 無料相談を受けたからといって、正式に依頼しなくてもOK。無料相談を受けてみて、納得したうえで依頼することが大切です。

とにかく、借金のことでこれ以上悩みたくないなら、今すぐにでも相談すると良いでしょう。借金問題は、長引かせて良いことはありません。できるだけ早く、行動に移すことが成功の秘訣です。

「債務整理までは考えていないけど……」という方であっても、相談だけでもしてみる価値があります。アルスタ司法書士事務所の「無料減額シミュレーター」で、借金減額が可能であるかチェックして見ましょう!

借金問題に強い!アルスタ司法書士事務所は依頼者の味方!

借金問題に強い、アルスタ司法書士事務所では、契約前の費用が無料です。具体的には、以下の手続きにお金がかかりません。お金が払えず苦しいときですから、とても良心的な事務所ですね。

  1. 初期相談⇒無料
  2. 着手金⇒無料
  3. 過払い金調査⇒無料
  4. 減額報酬⇒なし

無料相談を受けて、納得したうえで正式に依頼するという流れとなります。お互いの信頼関係が築けなければ、満足できる結果は得られないからです。(相談は何度でも無料で受けられます)※正式に依頼後は、別途、以下でご紹介する料金がかかります。

アルスタ司法書士事務所の債務整理料金

アルスタ司法書士事務所の債務整理費用は、任意整理の場合1社あたり50,000円(税別)です。多くの事務所が50,000円前後で相談に応じていることから、適正な料金であるといえます。

その他、個人再生や自己破産の手続きについては別途ご相談に応じています。

アルスタ司法書士事務所の「無料減額シミュレーター」とは?画像つきで解説!

アルスタ司法書士事務所の「借金減額診断」とは、あなたの借入状況を入力することで、司法書士から適切なアドバイスを受けられるサービスです。

4つの質問は、選択肢から選ぶだけの簡単な内容です。たくさんの項目を入力する必要はありません。

ここからは、「無料減額シミュレーター」について画像付きで解説します。

借入先の件数を選択しよう

まずは、あなたが何社から借り入れしているのかを選びます。たとえば、借入先が5社ある場合には「5社以上」を選択します。

つぎに、借入の総額がいくらあるのか入力します。数社から借入がある場合には、合計した借入額を記入しましょう。

だいたいの金額で構いません。

無料減額シミュレーター流れ①

無料減額シミュレーター 流れ①

 

住宅ローンの有無・居住地を選択

ここでは、住宅ローンの借入があるかどうか選択します。そして、いま住んでいる都道府県名を選択しましょう。

無料減額シミュレーター流れ②

無料減額シミュレーター 流れ②

必要事項を記入しよう

ここでは、必要事項を入力します。

後日、アルスタ司法書士事務所から電話がかかりますので、連絡先等を記載していくことになります。具体的には、以下の項目を入力していきます。

名前

匿名でOK ※ニックネームでも大丈夫です。

電話番号

携帯番号をハイフォン(-)なしで入力します。自宅の電話番号を入力すると自宅に電話がかかることになります。家族に内緒で手続きをするのであれば、必ず携帯電話の番号を入力しましょう。

メールアドレス

GmailなどのフリーメールでOKです。

希望連絡時間

事務所から電話が掛かってきても良い、という時間帯を選択しましょう。

備考

こちらの画像のように、借入状況等を記載しましょう。後日、アルスタ司法書士事務所から電話がかかってきたときに、相談をスムーズに進めるためです。

無料減額シミュレーター 流れ④

無料減額シミュレーター 流れ③

わたしの場合は、翌日の指定した時間に電話が入りました。「ご質問」の欄に、電話を受けられる曜日・時間を記入しておくとよいでしょう。仮に送信日が週末ですと、週明けの月曜日か火曜日には連絡が入るはずです。

アルスタ司法書士事務所での債務整理の流れ

ステップ①

  • 「無料減額シミュレーター」→減額診断
  • 無料相談→正式な依頼前なら何度でもOK!

まずは「無料減額シミュレーター」により減額診断をおこないます。そのうえで、解決策の提示や今後の進め方について話し合うこととなります。

ステップ②

  • 委任契約を結ぶ→司法書士に債務整理を依頼する契約のことです
  • 受任通知の発送→借入先各社に対して、司法書士が債務整理を引き受けた旨の通知が送られます
  • 取引内容確認→借入先各社に取引状況の開示請求をおこない、借金が総額でいくらあるのか調べます

ステップ③

ステップ②の受任通知を発送することで、借入業者はあなたに対して請求することができなくなります。なかには電話を掛けて来る業者もいますが、基本的に無視してOKです。

郵便物が届いた場合は、すべて司法書士に提出して対応してもらいましょう。

依頼後は、あなたが主体的に対応することは何もありません。すべて、司法書士にお任せしておけばよいのです。司法書士から依頼があった場合は、書類の準備等に協力する必要はあります。

ステップ④

債務整理の種類により異なりますが、司法書士から連絡があり「和解成立」となります。任意整理・個人再生なら減額後の借金を支払い、自己破産なら全額返済不要となるでしょう。

アルスタ司法書士事務所がおすすめの理由

ここでは、アルスタ司法書士事務所がおすすめである理由を紹介します。もし、他社に債務整理を依頼しようと考えておいでなら、一旦、比較検討されることをおすすめします。

とくに、最後にお伝えする項目はメリットが大きいです。私自身、この制度を利用できたからこそ、450万円もの借金をわずか2年半で解決できたからです。

Q.1 アルスタ司法書士事務所を選ぶ理由は何ですか?

アルスタ司法書士事務所は、債務整理の知識・経験が豊富であるためおすすめです。とくに、代表司法書士のお二人は「簡裁訴訟代理認定」を受けており、債務整理のプロ中のプロだからです。安心してお任せして大丈夫です。

Q.2 大阪以外に住んでいますが相談できますか?

アルスタ司法書士事務所は、全国からの相談に応じています。ただし、初回の面談は必ず必要ですので注意してください。また、個人再生・自己破産については裁判所に出向く必要もあるため、大阪近郊にお住まいの方でなければ難しいとでしょう。

Q.3 債務整理手続き後もサポートしてもらえますか?

一般的に、債務整理の手続きは「減額」または「免責」までのサポートであり、完済するまでは「自己責任」が基本です。

ただ、返済途中に借入先から嫌がらせの電話や訪問がないとはいえません。それに、毎月一定額を返済していくということは、あなたが想像しているより大変なことなのです。

しかし、アルスタ司法書士事務所では、完済までしっかりとサポートしてもらえるので安心です。

Q.3 司法書士費用の分割払いはできますか?

費用の分割払には、柔軟に対応してもらえるので安心してください。また、収入が少なく司法書士費用を用意するのが難しい方に向けて、「法テラス」の扶助制度の利用もできるとのことです。金銭的な心配は後回しにして、まずは借金問題の解決をスタートさせましょう。

アルスタ司法書士事務所は信頼できるのか?

事務所の概要は以下のとおりです。大阪を拠点に活躍しておられます。

共同代表:大塚 勇輝(司法書士)

所属:大阪司法書士会

登録番号:第3814号

簡裁認定司法書士:第1012023号

公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート大阪支部会員

共同代表:野間 知洋(司法書士・行政書士)

所属:大阪司法書士会

登録番号:第4151号

簡裁認定司法書士:第1312048号

公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート大阪支部会員

住所:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀2丁目1−11

電話:0120-697-096

「簡裁認定司法書士」とは、裁判所での手続きを代行・お手伝いする資格をもった司法書士のことをいいます。

弁護士も相談者に代わって手続きすることができますが、認定司法書士は、さらに債務整理への取り組みを強化しているのが特徴です。

借金問題解決までの手順

アルスタ司法書士事務所の無料減額シミュレーターによって、解決への道筋が見えたら、正式に依頼することとなります。

ここで、実際に任意整理を依頼した場合のながれをまとめておきます。

委任契約・受任通知発送

正式に契約すると、借入先に「受任通知」を発送します。この通知の発送により、借入先からの督促(請求)はストップします。(これで安心です!)

借入先との交渉

受任通知とともに、借入状況を明らかにするよう求めることになります。借入先は、これまでの借入履歴をまとめて、司法書士事務所に報告することになるのです。(司法書士の先生にお任せし、普段どおり生活してください)

現在の利息に基づいて、借入残高の計算をおこない、払い過ぎている部分については、「過払い金」として返還請求をします。

借入先と和解成立

借入先との交渉がまとまれば、合意書を発行して返済が開始します。通常は、3~5年かけて完済を目指すことになります。

まとめ

アルスタ司法書士事務所は、債務整理に強い「認定司法書士」が対応されるためおすすめできます。

一方で、強引な勧誘はおこなわず、相談者に最適な手続きをおこなおうという誠実さを感じることができました。

正式に依頼する前であれば、匿名・無料で、何度でも相談することができます。気になることはすべて聞き、そのうえで依頼するかどうか判断してください。

収入が少ない方には嬉しい、法テラスの扶助制度が利用できるのもおすすめの理由です。

多くの方にとって、債務整理は一生に一度の問題です。安心・確実に減額するためにも、アルスタ司法書士事務所はおすすめです。

簡単に利用できます!とりあえず、減額できるのか調べてみましょう。↓↓↓↓↓