債務整理に強い!アヴァンス法務事務所【大阪・中央区】の評判は?完済までのサポート充実でおすすめ!

債務整理の手続きのなかでも「任意整理」は、アヴァンス法務事務所に相談するのがおすすめです。減額後は二人三脚でサポートが受けられるので、安心して完済を目指すことができるからです。

通常、減額後から完済までは本人の責任で返済しなければいけません。実際のところ、本当に返済できるのか不安を感じている方は多いです。

アヴァンス法務事務所なら、完済まで一緒にサポートしてもらえるので不安はありません。

この記事では、アヴァンス法務事務所の評判や口コミをご紹介します。債務整理後、「完済までが不安だ……」という方は、ぜひ参考にしてください。

アヴァンス法務事務所の評判や口コミ

債務整理を考えたとき、相談しようと思った事務所の評判や口コミは気になるところですよね。

ほとんどの方が債務整理の経験がないため、実際に利用した方の口コミがあれば安心して依頼先を選ぶことができます。

そこで、まずはアヴァンス法務事務所の評判・口コミを紹介させていただきます。そのうえで、私自身の経験に基づいたお話しをさせていただきたいと思います。

Q:アヴァンス法務事務所の口コミ・評判を教えてください。債務整理の過払い金返還請求のことで相談したいと思っているのですが、テレビCMでもよくやっているアヴァンス法務事務所が気になっています。

たしかにテレビでの宣伝も多く、「儲け主義的では?」という声も聞こえてきそうです。

しかし、宣伝に力を入れられるということは、債務整理に自信がある証拠でもあります。経験が乏しい事務所であれば、お金をかけて宣伝することは、かえってリスクであるともいえるでしょう。

「債務整理に特化している」ということは、事務所を選ぶうえで重要なキーワードといえます。

また、簡易裁判代理認定の資格をもつ司法書士が対応しますので、難しい借入先との対応も安心してお任せできます。

Q:アヴァンス法務事務所に先日依頼をしましたが、依頼した後みなさんの評判を見たところ評判悪い。半年かけて必要経費を分割してそれからの和解手続きらしいです。

「アヴァンスに依頼すると高くなるのでは?」と思ってしまいそうですが、実際は違います。上記のように、司法書士への報酬を半年程度積み立てたうえで和解手続きに入るのが一般的です。

そもそも、返済ができなくなったから任意整理に踏み切ったはずです。まずは、「いくらなら返済できるか?」という返済能力を計るために、毎月一定額を積み立ててもらうのです。これを、「履行テスト」と呼んだりします。

たとえば、司法書士への12万円であった場合、月々3万円ずつ積み立てることが可能であれば、4ヵ月積み立てた段階で、司法書士への支払いは完了します。そして、「この依頼者は3万円を返済する能力あり」と判断されるわけです。

つぎに司法書士が借入先と和解の交渉をおこないます。「履行テスト」の実績をもとに、「月々3万円ずつ返済する」という条件で借入先と「減額交渉」をおこないます。

和解交渉の前に司法書士に対して積み立てをおこなうのは、減額交渉を有利に進めるために必要なステップなのです。

そもそも、弁護士や司法書士の報酬は会則で規定されているため、各社とも同様の料金設定にしています。

たとえば、「アディーレ法律事務所」では以下のような料金体制です。

アディーレ法律価格写真

アディーレ法律事務所HPより引用

その他の事務所についても、一社あたり5万円前後で手続きをおこなっています。

弁護士や司法書士の業務は、法律により厳しく規定されています。評判や口コミを参考にするのは構いませんが、あまり神経質に捉えてはいけません。

借入状況葉人それぞれですから、あなたに合った事務所を選ぶことが債務整理を成功させる第一歩です。

債務整理経験者から見たアヴァンス法務事務所の評判

私がアヴァンス法務事務所をおすすめする理由は、完済までのサポートが充実しているという点です。

実際、和解交渉がおわると3年かけて完済を目指す場合がほとんどです。

しかし、人生には予期せぬことが起きるもの。

転職したり失業したりで、一時的にでも収入が途絶えれば一気に返済が困難になります。また、家族の入院や子どもの進学が重なると、継続して返済できるか微妙です。

任意整理は、完済することが最も大切であり難しいのです。

どれだけ返済条件がラクになっても、実際に借金がなくならなければ意味がないからです。

アヴァンス法務事務所唯一のデメリット

アヴァンス法務事務所のデメリットは、法テラスの立替制度(法テラスで弁護士・司法書士費用を立替えてもらえる制度のこと)が利用できないということです。

◆補足◆
法テラスとは、国が設置した法律問題の早期解決を支援するための機関です。

ただ、アヴァンス法務事務所でも独自の分割払いを行っています。そのため、お金がない状況であっても債務整理は可能なのです。

支払いについて不安があれば、無料相談の際に聞いてみると良いでしょう。

アヴァンス法務事務所が評判の理由

アヴァンス法務事務所が人気の理由は4つあります。

以下の4つです。

  1. 借入件数が一件でも相談できる
  2. 将来利息を確実にカット
  3. 借入期間が短かくても減額可能
  4. 法定金利内の借入も相談可能

アヴァンス は他社に比べて「相談できる条件が緩やかである」ということがあげられます

事務所のなかには条件が厳しく、相談すらさせてもらえないケースも多いのです。

一方、アヴァンスなら気軽に相談ができるため、初めての債務整理も安心です。先に挙げた4つのポイントについて、順番に解説していきます。

借入件数が一件でも相談できる

アヴァンス法務事務所は、「借入件数が1件でも相談できる」ことが人気の一つです。

借入先が1社でも、債務整理を真剣に考えている方はたくさんいます。たとえ借入金額が小さくても、当人にとっては深刻な悩みであったりするわけです。

実際、他社では借り入れが2社以上でないと、相談すらのってもらえない場合もあります。借入件数が少なければ報酬が少しか請求できないため、依頼を断るというケースがあるそうです。

アヴァンス法務事務所は、「借入件数は1件だけど債務整理を考えている」という方に特におすすめしたい事務所です。

将来利息を確実にカット

アヴァンス法務事務所では、債務整理後の利息を全額カットしてもらえます。これにより、元本を確実に減らすことができるのです。

たとえば、金利18%で100万円の借り入れを三年かかって返済する場合、完済するまでにかかる利息は30万円あまりになります。

しかし、アヴァンス法務事務所で債務整理すれば、利息を支払う必要がなくなるため、元本の100万円と費用を分割で支払えばOKなのです。

以下、アヴァンス法務事務所のホームページより引用します。

残債務が100万円残っており、金利が18%で残り36か月支払う場合の将来利息より約17万円減額になります。

(任意整理しない場合)

残債務1,000,000円+将来利息301,468円=1,301,468円の支払い

(任意整理した場合)

残債務1,000,000円+任意整理費用130,000円=1,130,000円の支払い

アヴァンス法務事務所HPより引用

私がアヴァンス法務事務所に問い合わせたところ、「将来利息はほぼ100%カットできる」という回答を得ました。

利息カットを拒否する借入業者も多いなか、さすが経験豊富な事務所だと納得しました。

借入期間が短かくても減額可能

アヴァンス法務事務所は、借入期間が短い場合でも対応してもらえます。

借入期間が短い場合、過払い金が発生する可能性が低くなります。つまり、減額した金額に応じて報酬を設定している事務所では、「報酬額が多く見込めない」という理由から相談を断るケースもあるのです。

その点、アヴァンス法務事務所は「手続き報酬」を採用しているため、借入期間が短い場合であっても、相談可能なのです。

「手続き報酬」とは、基本料金のようなもので、債務整理額の報酬が、50,000円という定額で設定されています。そのため、借入先が一社であっても、債務整理の手続きをしてもらえるのです。

参考までに、アヴァンス法務事務所の料金を掲載します。

 費用
着手金0円(完済口座の場合)
手続き報酬50,000円(税別)/債権者1社あたり
成功報酬(過払い金が発生した場合)取戻した過払い金の額が12万円以下 0%
取戻した過払い金の額が12万円より多い場合 20%
※訴訟により取戻した場合は22%(税別)

法定金利内の借入も相談可能

法定金利内での借入だけですと、相談を断られる場合があります。

過払い金報酬は、取り戻した金額の割合で決まります。そのため、取り戻せる見込みがなければ報酬が少なくなるのです。

一方、アヴァンス法務事務所は法定金利内の借入でも手続きをしてもらえます。過払い金減額報酬も、手続き報酬に含まれているからです。

費用や料金設定が明確でわかりやすい

2008年ごろから、債務整理にかかる料金を掲載する事務所が増えてきました。料金表示が曖昧であったため、手続き後にトラブルとなるケースが多かったからです。

特に、アヴァンス法務事務所の費用・料金はわかりやすく設定されています。手続き報酬が1社につき50000円必要ですが、初期相談料・着手金・減額報酬はすべて無料だからです。

他社の場合、料金設定を明確に表示している場合であっても、「ただし、〇〇の場合は・・〇〇円が加算されます」という注意書きもありません。

アヴァンス法務事務所の料金が明確である理由は、以下の3点にあります。

  1. 契約前に費用を提示してくれるから安心
  2. 初期相談料・減額報酬が0円
  3. 任意整理は1社につき50,000円

それぞれ順番にお伝えしていきます。

契約前に費用を提示してくれるから安心

初めて弁護士や司法書士に相談しようと考えたとき、やはり費用について気になりますよね。

その点、アヴァンス法務事務所はホームページ上で料金を掲載しているので安心です。(借入金額や借入先によっては、事前の予想よりも少し高くなる場合もあります)

しかし、費用について理解したうえで相談できるので、「契約後に法外な請求をされる」などのリスクはありません。

初期相談料・減額報酬が0円

アヴァンス法務事務所の場合、初期相談料・減額報酬が無料なので相談しやすいです。

一般的な事務所は、相談一件につき〇〇円という料金設定をしています。弁護士に法律相談をする場合は、30分で5,000円かかるのが相場なのです。

アヴァンス法務事務所なら、初回相談には1円もかからないため安心ですね。

ただ、債務整理は「安ければ良い」というものではありません。適正な料金表示をしている事務所は、電話の対応も良く、個人的にはおすすめです。

任意整理は1社につき50,000円

任意整理にかかる費用が、1社につき50,000円です。

手続きごとに料金が加算される心配もないため、費用のことを心配せずに手続きに集中できるからです。

たとえば、一般的な料金は以下のようになっています。

報酬額の内訳(料金はすべて税別)弁護士司法書士
着手金(受任時に受領する料金)上限規制はなし規定なし
定額報酬規定なし債権者一人あたり5万円以内
解決報酬一社あたり2万円以下が原則規定なし
減額報酬減額分の10%以下減額分の10%以下
過払金返還報酬・訴訟によらない場合→回収額の20%以下
・訴訟による場合→回収額の25%以下
・訴訟によらない場合→回収額の20%以下
・訴訟による場合→回収額の25%以下
手数料実費実費

アヴァンス法務事務所の料金設定は良心的かつ明確であるため、他社より相談しやすい事務所だといえます。

アドバイザー契約を結べば支払い遅れにも対応

「アドバイザー契約」を結ぶと、完済まで安心して返済できます。

アドバイザー契約とは、あなたに代わって、債権者への対応をしてくれるという契約のことです。サービスを受けるには月額1,000円が必要ですが、確実に1,000円以上の価値があると思っています。

おすすめする理由は、以下の2点です。

  1. 債権者への支払いを代行してもらえる
  2. 返済が遅れそうな場合は交渉してくれる

順番にお伝えします。

債権者への支払いを代行してもらえる

アヴァンス法務事務所をおすすめする一番の理由が、「返済代行サービス」です。

これは、債務整理後の返済手続きを、アヴァンス法務事務所が代行するというものです。

返済代行サービスのメリットは、複数の借入先の返済を一か所で代行してもらえるところにあります。このサービスにより、複数社へ別々に返済しなければならないという煩わしさが解消されます。

「返済代行サービス」を利用すれば、毎月決まった金額を入金しておくだけです。事務所のスタッフがいつも気にかけてくれるので、「つい入金し忘れる」というリスクも防ぐことができます。

もう「返済日の前日に慌てて入金する」といった心配はありません。

返済が遅れそうな場合は交渉してくれる

個人で返済していく場合、気をつけてはいても返済が間に合わなくなるリスクは避けられません。

そんな時「返済代行サービス」を利用すれば、アヴァンス法務事務所が借入先との対応をしてくれます。

たとえば、支払期限までに入金されていない場合、アヴァンス法務事務所から入金を促す連絡が入るようになっています。最悪の場合、返済が遅れたことを理由に、訴訟をおこされるリスクを避けるためです。

「アドバイザー契約」を結べば、アヴァンス法務事務所が間に入ってくれるため、訴訟を回避することができるのです。

たとえば、予期せぬ出費で残高が足りず、「返済日まで入金できない」という事態も予測されます。

こんな場合でも、アヴァンス法務事務所が借入先と交渉してくれるから安心なのです。

まとめ

債務整理をするなら、アヴァンス法務事務所はおすすめです。経験豊富なスタッフが揃っており、他社にはないサービスで完済までサポートしてもらえるからです。

また、料金も良心的であるため出費も最小限に抑えることができます。

債務整理を自分一人でおこなうことは困難です。

完済までのサポートが充実している、アヴァンス法務事務所で無料相談をしてみませんか?

アヴァンス法務事務所概要
司法書士法人杉山事務所
代表 姜 正幸(かん まさゆき)
〒541-0041
大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
電話番号 0120-964-564
大阪司法書士会 第4065号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第312005号

【アヴァンス法務事務所】

大阪本店
大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F(地図はこちら)

東京支店
東京都千代田区神田和泉町1-1-14 パシフィックビル2F(地図はこちら)