このまま借金生活はイヤ……でも債務整理はしたくないというあなたへ

給料が入っても
ほとんど借金の返済でなくなってしまう…

家族サービスもしたいのに
まとまったお金が用意できない…

毎月送られてくる請求書を眺めていると
いつ返済できるのかと不安になる…

そんなふうに思ったことが
あるのではないでしょうか?

さらに最悪なのは、

順調に返済ができていたけれど
子どもの進学や家族の入院などで
お金を借りなければいけなくなる…(泣)

なんてことも。

もし、
借金がもう少し少なかったら
毎月少しずつでも貯蓄できたら

必要なことにお金を使えるようになり
家族と笑顔で語り合う時間も増える

そんな毎日が手に入る
かもしれないのに…。

でも、どうすれば
これを実現できるのでしょうか?

それは、
”借金に対する考え方”
ヒントがありました。

”誰もが知っている有名人が
じつは過去に破産している”
という事実をご存知でしょうか?

もしかしたら
参考になるかもしれないので

ちょっとご紹介しますね。

【日本&世界】自己破産した芸能人・有名人まとめ より)
****

日本だけでなく、世界の有名人でも
自己破産後に復活した有名人はたくさんいます。

借金苦で夜逃げしたり、自ら命を絶つ人もありますが
とにかく、借金問題は「なんとかなる」
ということを知って欲しいです。

共通して言えることは…

復活できるかどうかの前提として
まずは「借金を何とかする」ということなのです。

借金を返済可能な程度に圧縮したり
あるいは「ゼロ」にすることが
再スタートには欠かせない条件です。

有名人だからこそ
世間やマスコミから常に「監視」されています。
できれば、自己破産した過去など
知って欲しくはないでしょう。

それでも復活を果たせたのは…
「絶対に何とかする!」という
強い信念ではないかと思います。

有名人であるがゆえに
景気がいいときだけ手助けしてくれる
スポンサーたちも

いちど落ちたら
見向きもされなくなります。

つまり、自力で這い上がるしかないのです!

だから”こんな状況”に陥った時・・

(自己破産してもいい!
まずは借金を解消して、
次のことを考えよう)

と、「考え方」を切り替えたのです。

①10年以内に
(時間設定:Time)

②かならず復活を果たす
(目的意識:Purpose)

③(でないと)借金地獄が続く…
(状況認識:Occasion)

****

つまり彼らは、
限られた時間(人生)の中で
目的を達成(借金解消)し

理想の状態(成功)を手に入れるには
どうすればいいか?

を考えることに「変化」したわけです。

この発想を「TPO」

Time(時間)
Purpose(目的)
Occasion(状況認識)

と言われています。

そして、
この発想に乗っかったのが
有名人ではありませんが
一般人である「私」です。

私は自己破産したとき
すでに40代半ばでした。

副業で始めたAmazon輸出で
450万円もの負債を抱えてしまったのです。
(見通しが甘かったです…)

「もう、自力で返済するのは無理だ」
と何となく認識し始めた段階から、
「債務整理」を意識し始めました。

山のような大量の本を読み、
色んな人のブログを読み漁りました。

その結果…
「債務整理した方がベター」
だと結論を出したのです。

「債務整理は早いほど良い」

本やブログのなかで
誰もがそう主張していました。

私自身、正直不安ではありましたが
考えはじめて一ヶ月後には
弁護士事務所を訪れていました。

(いまから考える、
早い段階で決断して本当に良かったと思っています…)

もしあなたが、
自分に必要な生活を
短い時間で手に入れられれば

もっと人生を楽しむことが
できるのではないでしょうか?

そうすれば
家族との幸せな時間を
今よりもっと手に入れることができ

借金返済に追われ続けた惨めな過去と
永遠に決別できるかもしれません。

ぜひこのTPO発想を
取り入れて

人生再起に挑んでみては
いかがでしょうか?

****

今回、借金減額診断に便利な
2つのサービスをご紹介します。

どちらも匿名・無料で利用でき
債務整理すべきかの判断材料として
きっと役立つでしょう。

借金問題は必ず解決できます!
そして、早ければ早いほど良いのです。

あなたの人生をコントロールできるのは、
他の誰でもなく「あなた自身」なのです。

安心して無理なくすすめられる
債務整理について知りたい方は、
ぜひこちらからどうぞ