債務整理に失敗しないための事務所選びに欠かせない4つの条件とは?

債務整理で失敗しない 事務所選びの 方法とは?

債務整理せずに苦しい生活を強いられている人に多いのが、どこに相談したらよいかわからない……という悩みです。

債務整理は法律の力で借金問題を解決する方法ですから、さすがに「専門家」の力を借りなければ先に進みません。

債務整理は弁護士や司法書士に依頼せず、一人で手続きすることもできますが……現実には簡単にいきません。

負担が小さく、確実に借金整理したいと思うなら、まずは自分にあった事務所を探す必要があります。

とはいえ、債務整理を相談できる事務所探しもラクではありません。

私が初めて債務整理を検討したときには、まさに「どこで相談したらよいかかわからない」という状況でした。

法律問題といえば「弁護士事務所」というイメージはありましたが、実際に事務所を訪問する勇気はありませんでした。

いやー、でもこの悩み、たぶん多くの人が納得されるのではないでしょうか?

でも、専門家に相談しなければ何もはじまりません。ただ一人で悩んでいても、結局、借金がなくなるわけではないからです。

わたし
弁護士費用は高額だし……。

借金がある身の僕には、とても相談できる余裕なんてないです……。

なんて悲観的にならないでください。

お金がなくても債務整理はできます。支払いは分割払いもできますし、条件次第では「法テラス」の援助を受けることもできるのです。

現に、私は法テラスの制度がりようできましたので、月々5,000円の分割払いで済みました。結果的に約二年ほどの支払いをおこない、先日、無事に支払いが終わりました。

自分にあった事務所に出会えれば、自分の負担は最小限で済みますし、費用も安く抑えることができます。

今回は、私が債務整理したときに実感した、よい事務所をえらぶ方法」を4つご紹介します。

債務整理に特化していること

債務整理の相談をするわけですから、その道のプロに頼むのは当然です。

けっして「自分一人で」手続きしようなんて考えないでください。

債務整理の手続きは、時間との勝負です。書類作成に不備があれば、それだけで手続きが遅れてしまいます。グズグズしている間に、借入先から裁判をおこされることだってあるのです。

わたし
そうかぁ……。

お金がないから自分で手続きしようと思ったけど、やっぱり難しいんだなぁ。

先生
弁護士・司法書士に依頼すれば、当然、お金がかかります。

でも、債務整理は専門的な知識が必要ですし、平日や夜間でも対応できるため、依頼するメリットはあるんですよ!

また、弁護士や司法書士のなかには債務整理が得意ではない人もいます。弁護士は業務の幅が広いので、債務整理を専門にしている先生は多くありません。

司法書士も同じです。司法書士は不動産登記の仕事が中心です。そのなかで認定を受けた司法書士については、債務整理に力を入れている人もいるのです。

わたし
弁護士や司法書士なら、誰に頼んでも同じというわけじゃないんだね。

債務整理が得意な事務所であるかを調べるには、テレビやインターネット広告に力を入れている事務所に相談するとよいです。

広告にお金をかけるということは、債務整理について一定以上の自信ががあり、経験・実績も豊富だと考えられるからです。

債務整理は借入先との交渉など、現場に慣れていなければスムーズな解決は期待できません。知名度の高い事務所を選ぶということは、債務整理を成功させるには不可欠だと感じました。

事務所が近くにあること

できれば、相談先の事務所が近くにあるといいですね。やはり電話やメールで話すより、直接会って話したほうが詳しい話しができるからです。

ただ、あまり家から近い事務所はNGです。事務所に出入りしていることを、知り合いに見られる可能性が高いからです。おすすめは、通勤途中のエリアに事務所があればベストです。

私は、仕事が営業職でした。平日の昼間は比較的動きやすかったので、仕事中に事務所に行くこともありました。それでも、面談時間が長引くケースもありますので、その場合は仕事が終わってから訪問していました。

先生と顔を見ながら話すことで、不安な気持ちが日に日に解消していったことを思い出します。

債務整理のなかでも「任意整理」は、弁護士・司法書士と面談することは強制ではありません。そのため、電話やメール、書類の郵送だけでも手続きが完了します。つまり、自宅から離れた場所に事務所があったとしても手続きは可能なのです。

ただ、できれば直接会える事務所を選ぶのがよいでしょう。直接会って話したほうが、その場で解決できることも多いからです。

親身に相談にのってもらえること

借金に悩んでいる人の心は、普通の精神状態とはいえません。借金取りが家や会社に来るのでは? という恐怖心や、将来への不安で押しつぶされそうな気持ちになります。

私もそうでしたが、正直、「こんな人生なんて投げ出したほうがマシだ」なんて考えたりもしました。

だから、借金で悩む人の気持ちが痛いほどよくわかるのです。

それだけ心が弱っているときですから、厳しい言葉で叱咤激励されるのは逆効果です。相談者の気持ちに寄り添い、一緒に支えてもらえるような事務所を選ぶべきなのです。

なかには、見積金額やスケジュールの話しだけを淡々と進めようとする事務所もあります。このような事務所は、もちろんおすすめしません。「相談者の立場に立つ」という基本的な姿勢が見られないからです。

人付き合いが上手な人は、まずは「自分の弱さ」をオープンにします。自分の弱さや欠点を自ら話すことで、相手に信頼してもらえるからです。

債務整理を相談する際にも、自分の弱さを正直に打ち明けましょう。その方が、先生もあなたを「助けたい」と思うからです。

また、相談者の都合に合わせてもらえるかどうかも重要なポイントです。なぜなら、昼間は仕事があるため事務所に出かけることなどできないからです。

相談者に優しい事務所なら、仕事が終わってからの時間や休日にわざわざ事務所に出かけてくれる先生もあります。(実際、私がお世話になった先生がそうでした)

債務整理の知識や経験も大切ですが、それ以上に「一緒に頑張ってもらえるかが大切なのです。

費用が適正であること

債務整理にかかる費用についてご説明します。

費用については、各社ともそれほど大きな差はありません。なぜなら、標準的な費用について、弁護士会・司法書士会の会則に定められているからです。

たとえば、任意整理にかかる費用については以下のとおりとなっています。

報酬額の内訳(料金はすべて税別)弁護士司法書士
着手金(受任時に受領する料金)上限規制はなし規定なし
定額報酬規定なし債権者一人あたり5万円以内
解決報酬一社あたり2万円以下が原則規定なし
減額報酬減額分の10%以下減額分の10%以下
過払金返還報酬・訴訟によらない場合→回収額の20%以下
・訴訟による場合→回収額の25%以下
・訴訟によらない場合→回収額の20%以下
・訴訟による場合→回収額の25%以下
手数料実費実費

事務所のなかには、「安さ」をウリにしている事務所もありますが、とにかく信頼関係が築けるかどうかが大切なのです。

まとめ:債務整理は専門家に依頼するのがベスト

いかがでしたか?

弁護士・司法書士事務所のなかでも、債務整理に強い事務所を選ぶことが大切であるとお分かりいただけたかと思います。

債務整理は自分一人ですることもできますが、借入先との交渉や裁判所への出頭、膨大な書類の準備など、仕事をしながら手続きに奔走する時間などありません。

債務整理はプロに頼むのが一番です。自分だけで手続きしようと思っても、法律知識がモロについてきますし、そもそも仕事をしていれば時間もありません。

ブラックリストの期間にも影響しますので、できるだけ早く手続きを終えた方がよいでしょう。

先生
今回の記事はいかがでしたか? 当サイトは、安心して債務整理をするための知識や経験を紹介しています。ぜひ、ほかの記事も読んでみてください。

「安心債務整理」のサイトマップはこちら

【参考】債務整理に強い事務所えらびでスピード解決

弁護士や司法書士は、債務整理の専門家です。面倒な手続きはもちろん、借入先との難しい交渉も全て代行してもらえるので安心です。

債務整理はお金をかけずに手続きすることもできますが、何から始めたらよいかも分からないまま、時間ばかりが経ってしまいます。

トータルで考えたら、圧倒的にプロにお願いするべき内容です。こちらの記事でおすすめの事務所を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

私がもっともおすすめできるのは、「杉山事務所」です。

【司法書士法人杉山事務所】



杉山事務所は、全国に7拠点をもつ司法書士法人です。

東京・大坂・名古屋・福岡・広島・仙台・岡山に事務所があり、それぞれの地域で認定を受けている信頼できる事務所です。

全国どこへでも無料で面談に来てもらえるため、わざわざ遠くまで相談に出掛ける必要はありません。お金がないときでもありますので、とても有り難いサービスだと感じました。

無料で相談できますので、事前に何を聞きたいのかをリストアップしておくとよいでしょう。

通常、司法書士は不動産登記を業務の中心としておこなっています。

しかし、杉山事務所は債務整理に力をいれており、月間3,000件もの相談を受けるほどの実績があります。また、事務所の規模・スタッフの人数も業界トップクラスですので、安心して相談することができるでしょう。

債務整理は裁判所や借入先との交渉が必要であり、とくに専門知識が求められます。

法律問題といえば弁護士しか相談できないと考えがちですが、じつは司法書士の方が債務整理の実績が豊富であるともいえます。

正式に依頼するまえであれば、費用が発生することはありません。

借金問題は、一人で悩んでいても何も解決しません。そして、専門家への相談が早ければ早いほど、短期間で借金のない穏やかな生活を取り戻せるのです。

はじめての相談は緊張しますが、私の経験から言っても、早ければ早いほど良いと感じました。ぜひ、借金のない明るい未来を手に入れてください!

【司法書士法人杉山事務所】


CTA


CTA

自己破産経験者の筆者おすすめ
債務整理の相談窓口

債務整理の相談は、実績豊富な事務所を選ぶことが大切です。

あなたに最適な事務所を見つけてください↓